池の漏水にお悩みならFRP防水工事を施そう

庭池に特化した防水工事の内容とオプションサービス

庭池の見取り図があれば正確な費用が分かる

池の防水工事の費用がとても気になるところですが、FRP防水なら1平方メートルにつき、6,000円〜8,000円で施工が可能です。池の面積であれば家の規模に左右されるとことはありますが、さほど費用をかけずに防水加工を施すことができます。

庭池に特化した防水工事ならではのオプションサービス

防水工事を検討する際は、現地調査を経て見積もりを出すことで、より明確な価格を提案することができますが、施主が予算を提示することで、業者側が理想的なプランを提案しやすくなります。池の防水工事に対する見積もりや出張費は無料とする業者がほとんどですので、正確な費用を知りたい時は、見取図や配置図などと呼ばれる位置や大きさ・面積が分かる縮図を準備したうえで出張見積もりを依頼しましょう。見取り図の提示によって、重機を入れることができるかどうかなどの検討材料にもつながります。

池の防水工事を施した人の声

池に鯉を飼育している場合などは、防水工事が終わっても即放流できません。塗料の成分が水の中に残っている可能性がありますし、水を新しく変え循環を始めても、これまで鯉が住んでいた環境と大きく異なるため、水を慣らす必要があるのです。庭の池の防水工事などに特化した業者では、鯉などの一時預かりを行うオプションサービスを持っているところもあるので要チェックです。

費用の内訳も分かりやすく教えていただきました(40代/男性)

漠然と「池の漏水が気になる、防水工事を依頼したい」というだけの問い合わせ電話からの始まりでしたが、業者の方の丁寧な聞きとりによって、自分が知りたいこと・聞いておきたいことが引き出されてきました。費用の面に関しては見積もりに来てくれた時に、面積や深さ、推定される池の容積などを算出してくれた上で分かり易く教えてくれました。1平米当たりの価格と、我が家の池の場合ということで基準を提示してくれた点も安心できましたね。

庭の防水対策で住宅の価値を上げよう

庭の防水対策を行うことで、家の周りや家の中の湿気を抑えることができます。庭の苔の発生も抑えられます。これだけで家の耐久性・価値共に高めることが可能です。

TOPボタン